背中ニキビ、背中の肌荒れ、背中のニキビ跡を治したい、汚い背中を何とかするケア方法vol.3

医療・美容

こんにちは。女医、てやです。

今回は肌荒れ背中さんたちへの、背中の肌荒れ撃退講座vol.3です。生活習慣をきちんとやっているよ!!という人たちに、ケア法+てやのおすすめコスメを紹介します。

コスメの前に、やらなきゃいけないことはこちらの記事を見てくださいね。

背中ニキビ、背中の肌荒れ、背中のニキビ跡を治したい、汚い背中をなんとかするケア方法vol.1

そして!結婚式などが半年~1年以内に控えている人はこちらの記事を見てくださいね。コスメだけでとか悠長に言っている場合ではありません。コスメとの併用はありです。

背中ニキビ、背中の肌荒れ、背中のニキビ跡を治したい!汚い背中をなんとかするケア方法vol.2

前回も言いましたが、背中は、ケアが難しいパーツです。

肌のターンオーバー(生まれ変わり)も遅いです。つまり痕になると長引きます。

それなのに、荒れます。肌が敏感な人、ケアを頑張っていても、荒れます。

肌が強い人は、適当にしていても荒れません。そんなパーツです。


ちなみに、てやは、肌が弱くめちゃめちゃ荒れていました。今はほとんど荒れませんが、当直で寝られなかったり、お風呂に入れないくらい忙しかったりすると背中荒れします。

背中の肌荒れ対策として

①そもそもニキビをできにくくする

②どうしてもできるニキビを早く治す+色素が残りにくくする

③色素沈着になってしまったニキビの色を薄くする

ことが挙げられます。

今回は、①から③までを満遍なくカバーするケアを紹介します。

背中の肌ケアは、基本は顔と同じことをせよ。そしてObagiを塗ろう。

背中の肌ケアですが、結論から言って、顔のケアと同じことをします。ニキビを抑える、また、色素沈着の改善には、Obagi C5が効果的です。

お風呂から上がって体の水気を取ったら(このときに注意するポイントは、ケア方法Vol.1をチェックしてくださいね) まず、きれいな手で、髪の毛が背中に張り付かないようにして、化粧水を塗ります。このとき、別に高価な化粧水である必要は全くありません。ハトムギ化粧水でも、何でもいいです。ただ、背中ニキビが大量発生して、本当に肌荒れがひどいよ、という人はキュレルなどの敏感肌用のものがいいです。

そして何より、グリセリンが多く入っていないものにしましょう。グリセリンは保湿力は良いのですが、背中に対しては化粧水で取り入れる必要はありません。

そして、ここからがポイントです。化粧水を塗った背中に、Obagi C5 美容液を塗ります。背中半分にだいたいスポイト3分の1から半分を塗り広げるようにすればいいです。ここは体格に合わせて調節してください。C10や、C25もありますが、必ずC5から使いましょう。何回も言っていますが、もともと肌荒れする方は生活習慣がひどいか、もしくはアレルギー体質だったり、敏感肌だからなので、小さい濃度から始めてください。ちなみに、てやはC5より濃いものをつけると、肌がピリピリします。

Obagiは本当は人には教えたくないくらいおすすめできる商品です。てやは大学生のころから数十回リピートしています。これを塗ってから背中肌荒れが全然気にならなくなりました。

その後、乳液で保湿します。薄く塗れば十分です。ベタベタにする必要はないです。季節にもよりますが、軽く油膜で乾燥を防ごう、くらいの気持ちでいいです。なので、とっても潤う、みたいな商品でなくていいです。ボディクリームのように毛穴に詰まりやすいものはやめてください。乳液が基本です。てやは以前紹介したお酒の乳液を塗っています。べたつかないところが背中にとても良いです。
NIVEAはべたつくから嫌!メンズにもおすすめな保湿剤

毎日、継続しましょう。


繰り返しになりますが、トリートメントやヘアオイルがついていないきれいな手でやりましょう。これらは背中荒れの原因です。実際顔に化粧水を塗るとき、トリートメントやヘアオイルが付いた手でやりませんよね?それと同じと思ってください。

てやは体の中からもビタミンCを摂取したいので、寝る前と朝、ビタミンCを摂っています。可能な人はやってみてください。ビタミンCは摂って悪いことはないので、積極的に摂っていきましょう。飲み会前にも有効です。気になる人はこちらの記事をチェックしてください。


医者が教える二日酔い対策-翌日の仕事効率を落とさないために何をしておくべきか-


vol1-3のケアで、少しずつ、肌は変わっていきます。

肌をきれいにしたいのなら、食事や睡眠、着るものにも気を使っていることが大前提です。

美肌は1日にして成らず。背中も磨いて、もっともっと自分を好きになってくださいね♡

written by てや

コメント

タイトルとURLをコピーしました