医者が教える二日酔い対策-翌日の仕事効率を落とさないために何をしておくべきか-

医療・美容

飲み会は下準備が大事。

こんにちは。てや&てや夫です。

今はコロナで自粛していますが、医者って若手のうちは結構飲み会多いんですよ~。特に外科系は体育会系のノリの人が多くて、頻回に開催されます。

医者は二日酔いで体調不良を引きずるわけにはいかないので、てやもてや夫も、飲み会前に下準備と対策は抜かりなくしていきます。

みなさんも友人とだったり、付き合いだったり、お酒飲む機会にはぜひ実践してもらって、飲み会は楽しく、翌日はスッキリ、でいきましょう。

※いい大人がベロンベロンになるまで飲んじゃダメですよ。楽しく、適量にしましょう。

※妊娠中の飲酒はだめです。

※飲酒運転は犯罪です。

POINT①二日酔い対策

二日酔いで仕事するの、辛くないですか。体は怠いし若干気持ち悪いし、その状態で仕事をいつも通りの効率でやるなんて無☆理です。

二日酔いの対策として、てやもてや夫もビタミンCを摂っています。ビタミンCはアルコール分解に関わるので、有効な対策です。てやもてや夫もビタミンC製剤のハイチオールCを飲み会前と飲み会後翌日朝に飲みますが、しじみや飲み会前の○○○-○より圧倒的に効きます

製品の効能のところにも二日酔いって書いてありますしね。

ちなみにビタミンCは水溶性ビタミンなので、摂りすぎによる害はほぼありません。摂りすぎてもどうせ尿から出ていくだけなので、大量に飲んでも意味はないです。

POINT②肌・眼のパサパサ感対策

アルコールは利尿(尿を出す)作用があるので、体は脱水症状を起こしやすくなります。その結果が喉のカラカラ感、眼のゴロゴロ・パサパサ感です。女性の場合明らかに飲み会翌日の化粧のノリがいまいちではないですか?

なのでしっかり水分を摂取しましょうね。飲み会中にお酒と水を順番に飲めれば一番理想ですが、なかなかそうはいきませんよね…。

てや夫は飲みすぎたときはOS-1(所ジョージさんが宣伝している経口補水液です)を飲みながら帰ってきます(笑)それが一番効くそうです。

POINT③睡眠不足

純粋に寝る時間が遅くなるのに加えて、お酒は寝つきはよくなりますが睡眠の質は下げます。こればかりはどうしようもないので、POINT①、②の実践で少しでもアルコール分解を早めることと、脱水予防をするしかないです。よく寝るために睡眠薬を飲むことは絶対にしないようにしてください。危険です。

てやとてや夫の飲み会対策が役に立ったら嬉しいです。

あと、アルコールは胃から吸収されるのでお腹ペコペコの状態で飲み会に行くよりは、ある程度お腹に何か入った状態で行ったほうが酔いにくくなります。

また、アルコールは肝臓で分解されるので、寝るときは右を下にして肝臓に行く血を少しでも増やすとアルコール分解が早くなるかもしれません…が、これは気休め程度にしかならないかもしれません (笑)

ぜひ、次回の飲み会から試してみてくださいね♡

Written by てや&てや夫

コメント

  1. […] 医者が教える飲み会後の不調対策-仕事効率を落とさないためにすべきこと… […]

タイトルとURLをコピーしました